HOME | 利用ガイド | 散骨の実施可否の決定

散骨クルーズ
実施可否の決定

散骨クルーズでは実施可否の決定は「前日」にします
船会社や船長が前日に様々な海況予報より判断し決定します
実施可否の決定は電話にてお知らせ致します
尚、天気や海況が前日深夜、当日に悪化してしまった場合は、
当日の早朝に連絡し変更頂く場合もあります
散骨クルーズでは実施可否の決定は「前日」にします。 船会社や船長が前日に様々な海況予報より判断し決定します。
 
実施可尚、天気や海況が前日深夜、当日に悪化してしまった場合は、当日の早朝に連絡し変更頂く場合もあります。

海洋散骨が実施出来ない事由

「強風」「雨天」「風が伴う雨」「強いうねり」「高波」「視界不良」


お客様およびスタッフの安全が確保出来ない海上および天気の時は船が出航できません。

出航が出来ない場合は延期

後日、希望の日程と船および桟橋の空き状況に照らし、日程を決定し、実施させて頂きます。出来る限り、希望に合わせて実施できる様に努めます。尚、船や桟橋の空き状況、潮の高低を鑑みて、ご案内いたします。

延期に伴う追加料金はかかりません

散骨クルーズの考え

基本的には利用する船会社の運航基準に合わせますが、
お客様に清々しく、穏やかに散骨し、お別れをしていただける様にと心から願い、お手伝いしております
海上が荒れている中での散骨はゆっくりと、心穏やかに散骨することが出来ません
日程に余裕を持ち、散骨に望まれることを、お勧めしています
 
また、遠方や海外からいらっしゃる場合は
滞在期間中に実施ができる様に最善を尽くし、お客様と相談しなが進めています

散骨クルーズの思い

基本的には利用する船会社の運航基準に合わせますが、お客様に清々しく、穏やかに散骨し、お別れをしていただける様にと心から願い、お手伝いしております。海上が荒れている中での散骨はゆっくりと、心穏やかに散骨することが出来ません。日程に余裕を持ち、散骨に望まれることを、お勧めしています。
また、遠方や海外からいらっしゃる場合は滞在期間中に実施ができる様に最善を尽くし、お客様と相談しなが進めています。
散骨クルーズ・冥福を祈り花と送る海洋葬