HOME | 利用ガイド | 散骨クルーズ・当日のご案内

散骨クルーズ・当日のご案内

散骨クルーズ
当日のご案内

集合場所に出航10分前に集合

契約時にご案内する集合場所に出航時間の10分前までに到着してください。参加者全員が集合されましたら、散骨クルーズ・スタッフが船までご案内し、乗船していただきます。船によっては乗船前にライフジャケットを装着いただきます。

注意:遅刻された場合の対応

船およびマリーナ・桟橋は時間で予約をしています。集合時間に遅刻され出航時間が遅れた場合は船およびマリーナ・桟橋の予約時間内で散骨を行いますので、「所要時間が短くなる」もしくは「船および桟橋の延長料金が加算する」こととなります。また、大幅に遅刻された場合は実施が出来ない場合もございます。

散骨クルーズ・当日の流れ

  1. キャビン内で着席いただきます
  2. 当社スタッフより「海の状況」「散骨について」「船内の過ごし方」などをご案内いたします
  3. 出航:散骨ポイントに到着するまで自由にお過ごしいただきます
  4. 散骨ポイントに到着:船が止まります
  5. デッキスペースに全員集合します
  6. 散骨
  7. 献花
  8. 号鐘、汽笛:冥福を祈ります
  9. 散骨ポイントを旋回し、別れを告げます
  10. 帰航
  11. 桟橋到着
  12. 集合写真の撮影
  13. 解散

写真撮影

散骨クルーズでは、当社スタッフが「散骨」「集合写真」「船内での様子」「景色」「など、様々なシチュエーションで撮影しています。撮影した写真はデータでファイルに収め、散骨の参加者、関係者が見られる環境下でお渡ししています。

写真撮影を必要としない場合は契約や散骨の時にご指示下さい。

献花の持込

プライベートプランを利用いただく方は献花の持込が可能です。船により持参いただけるカタチ(「花びら」「茎のない状態の花」)が異なります。持参いただけるカタチについては当日のご案内に記載がされています。

音楽

船内で音楽をかけることは可能です。お好きな曲を持参下さい。船により使用できるメディアが異なります。契約時にお知らせ下さい。また、楽器を演奏して散骨する「音楽葬」も可能です。楽器に制限はありませんが、船の大きさによりスペースが限られます。事前にご相談下さい。

船内の飲食

食べ物や飲料の持込いただくことは可能です。食べ物や飲料に制限はありません。但し、グラスや皿の用意はありませんので、お客様で用意し、持参いただております。

車椅子での乗船

車椅子で乗船できるのは横須賀の船だけです。それ以外の船は車椅子に座ったまま乗船することが出来ません。尚、杖や人的な補助で歩行が可能であれば、お手伝いして、安全に乗船・下船をして頂けます。


横須賀の船はスロープで桟橋から船に渡ります。また船内も広く、フラットに作られていますので、車椅子のまま移動していただけます。

僧侶・牧師の乗船

通常のサービスにおいては僧侶や牧師が乗ることはありません。但し、お客様が希望する場合は乗船できます。散骨の時や散骨する前に船内やデッキスペースでセレモニーを行っていただくことは可能です。尚、僧侶や牧師の手配サービスは行っておりません。

散骨クルーズ・冥福を祈り花と送る海洋葬