花々と華やかに送る海洋散骨
Free Call   0800-888-8788
海洋散骨イメージ
海洋散骨イメージ

海洋散骨のルール

HOME | 海洋散骨 | 海洋散骨のルール

HOME | 海洋散骨 | 海洋散骨のルール

海洋散骨のルール

海洋散骨を素晴らしい送葬にするためのルール

ルールを守ることにより、周囲に不愉快な感じを与えることなく、トラブルを起こすことなく、素晴らしいお別れが出来ます。
海洋散骨のルールの1番は他人や周囲に迷惑をかけない様に実施すること。そして、自然に無害な状態や方法で散骨することです。また、散骨をするべきではない場所、散骨をしてはいけない場所、条例やそれに準じた場所があります。
ルールやマナーを守り、清々しい散骨をすることで、家族や参加される皆が「散骨を選んで良かった」と思える葬送が出来ると考えます。散骨事業会社を利用する1番のメリットはこれらのルールを守り、海洋散骨が出来ることです。

海洋散骨を素晴らしい送葬にするためのルール

ルールを守ることにより、周囲に不愉快な感じを与えることなく、トラブルを起こすことなく、素晴らしいお別れが出来ます。
海洋散骨のルールの1番は他人や周囲に迷惑をかけない様に実施すること。そして、自然に無害な状態や方法で散骨することです。また、散骨をするべきではない場所、散骨をしてはいけない場所、条例やそれに準じた場所があります。
ルールやマナーを守り、清々しい散骨をすることで、家族や参加される皆が「散骨を選んで良かった」と思える葬送が出来ると考えます。散骨事業会社を利用する1番のメリットはこれらのルールを守り、海洋散骨が出来ることです。

ルール1.お骨は必ず粉骨にして水溶紙袋で散骨する

お骨は微細なパウダー状にまで砕いた粉骨で散骨します。また粉骨にする際に焼骨に混じる金属や火葬炉のゴミなども取り除き、お骨だけを粉骨にすることにより自然に優しい状態で散骨することが出来ます。
お骨を粉骨にする理由は自然に還りやすくなります。そして、海に撒いたお骨が浮き、流れることがなく、周囲に迷惑をかけずに済みます。これは海洋散骨の最低限のルールです。また、粉骨にしたお骨は水溶紙に包み、撒くことがマナーです。海上の風に煽られ舞い散ることなく、全ての遺骨を海に返してあげることが出来ます。

ルール①
お骨は必ず粉骨にして水溶紙袋で散骨する

お骨は微細なパウダー状にまで砕いた粉骨で散骨します。また粉骨にする際に焼骨に混じる金属や火葬炉のゴミなども取り除き、お骨だけを粉骨にすることにより自然に優しい状態で散骨することが出来ます。
お骨を粉骨にする理由は自然に還りやすくなります。そして、海に撒いたお骨が浮き、流れることがなく、周囲に迷惑をかけずに済みます。これは海洋散骨の最低限のルールです。
また、粉骨にしたお骨は水溶紙に包み、撒くことがマナーです。海上の風に煽られ舞い散ることなく、全ての遺骨を海に返してあげることが出来ます。

ルール2. 適切な場所に散骨する

海洋散骨をする場所は決まっていません。海上の様々な場所で散骨をすることが出来ます。但し、人目がない場所、漁船や遊漁船がいない場所、定置網や固漁場がない場所、海岸から一定の距離を離れた海上ですることなど、他人に最大限配慮をすることが絶対条件です。

 

周囲や漁業関係者、漁場、航路内では出来ません。例えば「海岸」や「桟橋」などの多くの人がいるような場所でするべきではありません。海岸から程近い「遊泳場所」などのレジャースポットも散骨に適していません。また定置網が張ってある場所、漁業をしている船の近くは人がいなくとも適切ではありません。航路と指定されている場所に船を止め、散骨することも出来ません。他人にとっては、遺骨を撒いている様子は良い気分ではありません。海岸近くなどで遊泳したり、サーフィンしたりしている人がいる場所に他人の遺骨が流れていたら、どの様に感じるかは誰でも十分に理解できます。海洋散骨に適した場所を選ぶことが重要です。


散骨クルーズではご家族様が希望する場所で散骨が出来る様に努めておりますが、上記のことを配慮し、散骨するポイントを決めております。

ルール②
適切な場所に散骨する

海洋散骨をする場所は決まっていません。海上の様々な場所で散骨をすることが出来ます。但し、人目がない場所、漁船や遊漁船がいない場所、定置網や固漁場がない場所、海岸から一定の距離を離れた海上ですることなど、他人に最大限配慮をすることが絶対条件です。

 

周囲や漁業関係者、漁場、航路内では出来ません。例えば「海岸」や「桟橋」などの多くの人がいるような場所でするべきではありません。海岸から程近い「遊泳場所」などのレジャースポットも散骨に適していません。また定置網が張ってある場所、漁業をしている船の近くは人がいなくとも適切ではありません。航路と指定されている場所に船を止め、散骨することも出来ません。他人にとっては、遺骨を撒いている様子は良い気分ではありません。海岸近くなどで遊泳したり、サーフィンしたりしている人がいる場所に他人の遺骨が流れていたら、どの様に感じるかは誰でも十分に理解できます。海洋散骨に適した場所を選ぶことが重要です。


散骨クルーズではご家族様が希望する場所で散骨が出来る様に努めておりますが、上記のことを配慮し、散骨するポイントを決めております。

ルール3. 平服で乗船する

喪服は厳禁です。海やマリーナにはレジャーで遊びに来ている方々、近隣の人々が沢山います。喪服や喪服に準じた服装で散骨にいくのかなと想像させ、不愉快に感じる方も少ないでしょう。周囲の人々に悟られない服装で乗船することが、周囲や関係のない方々への配慮になります。


散骨クルーズでは必ず平服で参加頂くことをお願いしています。

ルール③
平服で乗船する

喪服は厳禁です。海やマリーナにはレジャーで遊びに来ている方々、近隣の人々が沢山います。喪服や喪服に準じた服装で散骨にいくのかなと想像させ、不愉快に感じる方も少ないでしょう。周囲の人々に悟られない服装で乗船することが、周囲や関係のない方々への配慮になります。


散骨クルーズでは必ず平服で参加頂くことをお願いしています。